ちゅらトゥースホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ちゅらトゥースホワイトニングはセルフホワイトニング

 
口コミで話題のちゅらトゥースホワイトニングは、『セルフホワイトニング』と言われる類なんです。ところで、『ホワイトニング』って他にどんな種類があるんでしょうか??ここで一回確認してみましょう!!
 
 

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング   

一番代表的なホワイトニングですね。その名の通り、歯科医やホワイトニングサロンでホワイトニングの施術を受ける方法です。効果が出るまで最も期間が短いホワイトニングで、一番早くて、治療したその日に効果が出る。なんてのもあるみたいです。そうした意味でも、オフィスホワイトニングは、
 

早急に歯を白くしたい!!

 
という方にはオススメです。ただし、反面でこんなデメリットもあります。
 

価格が高い!!

 
効果が出やすい反面、金額もお高め。高いと、一回で数万円かかるものも・・・。一般的には、完璧に歯を白くしようとすると、40,000円〜60,000円程かかると言われています。しかも、
 

週に1回歯科医やホワイトニングサロンに通わなければならない!!

 
こちらはもちろん、医院屋、クリニックによっても異なると思いますが、少なくとも、何回か通わないとならないことは確かです。普通、虫歯になって、歯科医に行くのはよくあることですよね。人間は、『喜び』と『恐怖』どちらに一番過剰に反応するかと言われると、『恐怖』に敏感なようなんです。つまり、虫歯は『歯が痛い』という不快な状態をなくすために、歯科医に行かざるを得ませんが、ホワイトニングのために、何回も足しげく通うというのは、結構根気がいるものなんです。だから、何回か通わないとならないオフィスホワイトニングは結構な負担になったりするんです。
 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング 
 
オフィスホワイトニングの次に代表的なホワイトニング。歯科医やサロンで指導を受けて、必要な器具を受け取って自宅でホワイトニングするやり方です。オフィスホワイトニングと比べて、
 

価格が安め!
自宅でできる!

 
ホームホワイトニングは一般的に、20,000円〜60,000円と言われています。そういうメリットがある反面、
 

2~3時間マウスピースを毎日つける必要がある。

 
というデメリットもあります。歯科医やサロンによって、施術方法は多少異なりますが、基本的には、歯に特殊なジェルを散布して、その上で自分に合ったマウスピースを口に嵌めて2~3時間そのまま。というのが主な治療方法。しかも、その状態で、何も口にすることができないんです。食事はおろか、飲み物すら飲めません。結構、これが苦痛でホームホワイトニングをやめてしまう、という方も多いようです。
 

セルフホワイトニング

セルフホワイトニング 
 
こちらは、ホワイトニング専用の歯磨き粉を歯ブラシに付けて歯を磨いてホワイトニングする、というやり方。一番簡単なやり方ですね。ちゅらトゥースホワイトニングはこのセルフホワイトニングに当たります。
 

とっても簡単!!
価格が最も安い!!

 
というメリットがあります。使い方は、商品毎の違いはほとんどなく、基本的には、『歯を磨く』だけ。とっても簡単ですよね。しかも価格はどんなに高くても1万円くらい。トータル的にもリーズナブルと言えます。反面、
 

効果が出るまで時間がかかる
強制力がないので途中で辞めてしまう方が多い。

 
というデメリットがあります。
 
 
それぞれにそれぞれのメリット、デメリットがあるホワイトニング。あなたにあったホワイトニングの方法で、ぜひ白い歯を手に入れて下さいね(^^)

 

セルフホワイトニングの決定版!!

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細はこちらをクリック!!

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細